• ホーム
  • 肌がキレイになったらルミガンで目元もパッチさせましょう

肌がキレイになったらルミガンで目元もパッチさせましょう

目元の印象をアップさせたいという場合、まつ毛育毛剤を使って見るのがおすすめです。ルミガンは口コミでも人気の高い育毛剤であり、塗るだけでまつ毛を太く長くすることができます。しかし、まつ毛育毛剤を使ったことがない場合、どのようなものなのかよく分からないかもしれません。もともと緑内障や高眼圧症を治療する薬として開発されたものです。ですが、この薬で緑内障や高眼圧症の治療を行った場合、まつ毛が太く長くなるという副作用が起こると分かりました。

ルミガンはアメリカで安全性が認められており、実際に使用した人のほとんどがしっかりとした効果を実感しています。有効成分であるビマトプロストが毛包を刺激することにより、メラニン色素の生成を活性化することができます。

さらに、成長期を伸ばすという効果もあるため、まつ毛が太く濃く成長するということです。ルミガンの有効成分はビマトプロストとなっています。このビマトプロストは毛包を刺激する働きがあるため、毛の成長を促してくれるということです。そのためまつ毛が少ないことや短いことで悩んでいる場合、薬でケアしてみると良いでしょう。

ルミガンに興味を持っているけれど、どのくらい使ったら効果が出るのか気になっている人もいるかもしれません。こちらはかなりの確率で効果を実感できる商品ですが、1日や2日では効果を実感できないでしょう。

しっかりまつ毛を伸ばしたいという場合、毎日ケアを続けることが大切です。使い続けることで少しずつ効果が出てくるということです。ルミガンを使ってもなかなか効果が出ないと不安になってしまうかもしれません。しかし、諦めないことが大切です。効果の出方には個人差もありますが、だいたい2週間くらいで実感できるとされています。しっかり伸ばすためには1ヶ月程度使い続けてみましょう。まつ毛育毛剤であるルミガンは、きちんと使い続ければ確実に効果が出てきます。

この育毛剤は美容液で効果が出なかった人にもおすすめです。体毛には毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクルがあります。一定の周期で生えたり抜けたりを繰り返しているため、毛周期に合わせたケアをするのが最適です。

この薬を使う時はまず、メイクを落として目元を清潔な状態にします。次に化粧水や美容液などでスキンケアを行いましょう。ちなみに、ルミガンを塗った後にスキンケアアイテムを使うのは良くありません。せっかく塗ったルミガンが流れてしまうこともあるので注意しましょう。コンタクトをしている場合、塗る前に外しておくことが大切です。

ルミガンが肌についてしまうと、色素沈着の原因になります。目元に色素沈着が起こると目立ってしまうため、事前に予防しておくことが大切です。目元の色素沈着を予防したいという場合、気になる部分に綿棒でワセリンを塗っていきましょう。ワセリンで保護したらまつ毛の付け根に薄く塗っていきます。一度にたくさん塗ると色素沈着が起こりやすくなるため、両目に一滴ずつで十分です。

付け根に塗る時は綿棒ではなく、専用のアプリケーターを使うと良いでしょう。アイラインを引くような感覚で目頭から目尻に向かって軽く塗っていくことがポイントです。まつ毛に直接塗っても効果がないため、必ず付け根に塗るようにしましょう。薬が肌についてしまった場合、コットンやティッシュで早めに吹き飛ばすことがポイントです。すぐに拭き取れば色素沈着も起こりにくいです。

ちなみに、この薬は薬局やドラッグストアなどでは販売されていません。薬局やドラッグストアにないと聞くと、どこで購入できるのか分からないという人もいるかもしれません。基本的には病院で処方してもらうことになると覚えておきましょう。

関連記事
ルミガンより安いジェネリックのケアプロストでまつ毛育毛 2020年03月19日

目元が魅力的であることは女性にとって重要なことです。マスカラなどでできるだけまつ毛を長く見せようと頑張っている女性も多いでしょう。効率よくフサフサのまつ毛を手に入れたいという場合、ケアプロストを使ってまつ毛の育毛をするという方法もあります。ケアプロストを使用すればすぐにまつ毛がフサフサになりますし、...

ヒトプラセンタで肌を若返らせてみましょう 2019年10月07日

ニキビやシミ、くすみ、たるみ、肌荒れ、化粧ノリの悪さなどで悩んでいる女性もいるかもしれません。そのような人におすすめなのがヒトプラセンタを配合したプラセントレックスジェルという薬です。このプラセントレックスジェルを使用することにより、アンチエイジング作用や抗酸化作用、抗炎症作用などが期待できます。プ...

皮膚の老化を防ぎたならトレチノインを使ってみよう 2019年10月04日

皮膚の老化を防ぎ、みずみずしく保ちたいという場合、若返り治療薬を使ってみると良いでしょう。最近ではさまざまな若返り治療薬が販売されていますが、本気で皮膚の老化を防ぎたい場合や皮膚の再生を目指している場合、トレチノインを使うのが最もおすすめです。この薬はビタミンA誘導体の一種であり、薬理作用がとても高...

肝斑は原因と改善方法はこれです! 2019年12月08日

肝斑とは左右対称に現れるシミのことであり、更年期の女性に発生しやすいことが特徴です。他のシミと比べて薄い色をしており、50代以降になるとほとんど出なくなると言われています。肝斑があると実年齢よりも老けた印象になってしまいます。そこで原因や改善方法を確認しておきましょう。シミ対策として紫外線をカットし...

ニキビ治療ならダラシンTゲルで治療する 2019年11月08日

なかなか治らないニキビで悩んでいる場合、ダラシンTゲルを使用するのがおすすめです。ニキビはアクネ菌や黄色ブドウ球菌などが原因で発生すると言われています。こちらはニキビ治療に使われる薬であり、アクネ菌や黄色ブドウ球菌に対して抗菌力を発揮します。ダラシンTゲルの有効成分は抗生物質の一種であり、アクネ菌や...